「成約摂理」の研究

すべての成約聖徒は三代王権に帰りましょう!

●基督は、ユダヤ教・キリスト教の伝統の基に使命を果たされます。「聖書」と「原理講論」に帰り、成約聖徒としての使命を全うしましょう!

家庭連合の「独生女論」はキリスト教への絶縁状である(連載「60の論題」論題40)

f:id:touituseiden:20191118162858j:plain

独生女論は基督教会では異端の極みで荒唐無稽なたわごとに過ぎない。

 

●はじめに

論題40)『家庭連合の「独生女論」はキリスト教への絶縁状である』(第08章「世界摂理推進者」)を「文亨進様が真の後継者であることを立証する60の論題」小冊子から、抜粋・配信します。

 

 

論題40)●家庭連合の「独生女論」はキリスト教への絶縁状である

韓鶴子女史の主張する「独生女論」はキリスト教神学への絶縁状に他ならない。聖書には「独生女論」の根拠となる「聖句」は皆無だからである。したがって、家庭連合が展開する「独生女論」神学がキリスト教界において受け入れられる素地が全く無き事明白である。全世界のキリスト教界を敵に回す家庭連合が、世界摂理を牽引することは、まったくもって不可能なのである。

 

●論点解説・引用資料一覧

40-01論点解説:(論題40・全体解説)      
40-02引用資料:(基督教二千年は「独生女」を探すための歴史)

 

 

40-01論点解説 :(論題40・全体解説
基督教の聖典である「聖書」には、「独生女」の無原罪誕生を立証する「聖句」は一つも存在しないことを知らなければなりません。さらに、既存の神学体系は、明らかに二千年の基督教歴史は「再臨主」を地上に誕生させるためにあったことを立証しているのであって、無原罪の「独生女」を誕生させるための歴史であったという解釈は存在しません。韓鶴子女史の言説は基督教界に受け入れられる素地は皆無なのでありまして、「異端神学の極み」というそしりを受ける他はないのです。

 

40-02引用資料 :(基督教二千年は「独生女」を探すための歴史)
『天が堕落した人類を探し立てる為の努力は、イスラエル民族を通して4千年間蕩減復帰しながら堕落していない完全な血統を探してきました。それが独生子イエス・キリストでした。では天は独生子だけを創造したのでしょうか。独生女を創造してこられました。ことろが独生子が誕生しながらも、摂理歴史は独生女と共に成されなければならなかったのに成されませんでした。それゆえイエス・キリストは逝きながら「再び来る」と言われました。独生子のその基台は生きているのです。天の摂理歴史、キリスト教の2千年摂理歴史は何かと言えば、新婦を探し出した宗教です。そのことを知らなければなりません。』(韓鶴子女史説教「天正宮全国公職者集会」2014年6月14日)

 

 

●おわりに

『文亨進様が真の後継者である事を立証する60の論題』(小冊子版・P110 500円)を販売致します。特徴は以下のとおりです。

1)真のお父様の御言他、資料等を可能な限り引用添付。
2)1990年代~略年表を基に、背景を分かりやすく解説。
3)神様と真のお父様の「心情」からの解題試案です。

 

f:id:touituseiden:20191109085732j:plain

 

●目 次

第01章 真のお父様
第02章 真のお母様
第03章 真の血統相続者
第04章 三代王権完成者
第05章 天の御言守護者
第06章 再臨主の伝統相続者
第07章 カイン・アベル一体勝利者
第08章 世界摂理推進者
第09章 実体的天一国創建
第10章 平和軍平和警察
第11章 文鮮明師の聖和
第12章 天一国国民


●添付資料

1)「主要三協会」の主張・簡略比較表
2)「成約摂理略年表」(抜粋版)

 

●購入方法

購入方法は、以下の販売ホームページサイトからご購入ください。
尚、今回販売冊数は、多くの方に配付するために上限3冊までとなります。

 ●ご購入は以下↓↓↓のホームページから。(CARD決裁可)

 https://danrankazoku.thebase.in/

 

●「60の論題」添付資料である
「主要三協会」簡略主張比較表(小冊子版)がPDFで
下記よりダウンロードができます。

drive.google.com

 

 

 ●次の2つの記事のダウンロードも一緒におすすめします!

 ●「韓鶴子オモニを許しましょう。」劉正玉会長の証言。
ダウンロード↓は下記からお願いします。

drive.google.com

 ●「成約摂理の破壊者韓鶴子女史の罪の解明30提題
ダウンロード↓は下記からお願いします。

drive.google.com

 

●共感した方は応援クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村●連絡がとりたい方はメールでお願いします。maile-address: kawahara@yui0123.com