「成約摂理」の研究

すべての成約聖徒は三代王権に帰りましょう!

●基督は、ユダヤ教・キリスト教の伝統の基に使命を果たされます。「聖書」と「原理講論」に帰り、成約聖徒としての使命を全うしましょう!

文鮮明師聖和前の真実。文師は韓鶴子女史の背信を指摘していた!

f:id:touituseiden:20200502122208p:plain

JooJangYongTVありがとうございます。真実公開に感謝します。

 

●はじめに

YOUTUBE動画「JooJangTV」で公開されている動画は、真実である。
御言の引用も適切であるとおもわれる。
勇気をもって動画を作成し公開した「JooJangYong」さん?に感謝したい。動画再生は以下のアドレスをクリックして下さい。

 

●紹介動画

●JooJangYongTV1
「お母様は決して、真のお父様とも一つになっていません」

●動画視聴は以下をクリック↓↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=gPV9-Z5zv5c

 

●おわりに

多くの方がこの動画を閲覧していただきたい。
再臨主文鮮明師の聖和後、韓鶴子女子の「家庭連合」統治が「真実の信仰」に基づいたものであったのか否か、今こそ立ち止まって検証しなければならない。

遠からず、日本家庭連合においても
1)「天の父母様教団」への教団名称の変更
2)韓鶴子女史から文孝進様の子息が「中心者」として協会統治体制を確立する
3)「原理講論」の書き換え改訂版の発行がなされる

上記の流れになるであろう。

結論として、
もはや「家庭連合」は神様とも再臨主文鮮明師とも無縁の教団になったとだんていできるのではあるまいか。

家庭連合指導者、食口の方にあえて申し上げたい。

沈み行く「難破船」下船の時は今しかないのである。

一刻も早くペンシルバニアの文亨進様の基に成約聖徒は結集すべきである。
生命の道はここにしか残されていないのである。

以上

いのり。アージュ

 

 

 

●応援クリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ

 

  ●「 日本教会教義研究室」2つのお伺い書
ダウンロードは以下↓↓↓よりお願いします。

 

drive.google.com

 

drive.google.com


●『成約摂理解説4章2節』↓↓↓

日本家庭連合はどのように「独生女論」を構築したかの証拠資料です。

drive.google.com

 

●以下の2つの記事のダウンロードもお勧めします!

 韓鶴子オモニを許しましょう。」劉正玉会長の証言。
ダウンロード↓は下記からお願いします。

drive.google.com

 

●『文亨進様が真の後継者であることを立証する60の論題』
●「完全ダウンロード版』は以下↓をクリックください。
 

drive.google.com

以上

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村●連絡がとりたい方はメールでお願いします。maile-address: kawahara@yui0123.com